ぱんなライフ

一条工務店の宿泊体験で花粉症が悪化した原因について考えてみた。

ぱんなです。

先日、一条工務店の宿泊体験で花粉症が悪化したことについて、やはり納得できなくて、色々と考えてみました。

(花粉症は、期間限定とはいえ、やっぱり辛いので!)

宿泊体験当時の状況

宿泊体験でチェックインする日の午前中、地域のゴミ拾い活動で、結構な距離を家族揃って歩きました。

このせいで、洋服や髪の毛には花粉が普段よりたくさん付着していたのではないかと思います。

症状が普段よりひどかったのは、これが原因かもしれません。

衣服に付着して部屋に持ち込んだ花粉量も多かったのでしょうか。

それにしても、室内を換気している割には、、、翌朝まで花粉に反応してしまいましたが。

お風呂上がりに症状が出るのはなぜか

ここ最近の傾向として、私は、お風呂上がりに症状がひどくなる傾向があるようです。

これは、一条の宿泊体験棟でも同じ(むしろ普段より重症)でした。

そこで、以下の点について考えてみました。

  1. 血行促進が原因?
  2. 自律神経の乱れが原因?
  3. 溜まっていく花粉?

血行促進が原因?

そこで、もしかしてお風呂で血行が良くなったのが関係しているのでは!?とふと思いました。

血行が良くなって反応が促進したとすると、お風呂でから出たあとも、寒暖差のない温かい部屋で過ごしていたため、症状が治まらなかった、というのは有り得そうです。

私は冷え症もあるので、温かい一条の家では、症状が出やすい状況にあったのかもしれません。

ただ、宿泊体験棟の後、展示場で打合せをしましたが、そちらでは大丈夫だったんですよねー。

不思議です。

自律神経の乱れが原因?

花粉症対策を調べてみると、食事による体質改善や、運動習慣をおすすめしている記事をよく見かけます。

これは、自律神経のバランスが崩れることでアレルギー症状がでやすくなる状態になるためだそうです。

バランスの崩れというのは、交感神経と副交感神経のバランスのこと。

ストレス下におかれるなどして長く交感神経が優位になれば免疫力の低下がおこり、副交感神経が優位になれば免疫力は上がるものの、それが長く継続すると免疫反応が過剰になってアレルギー症状になってしまうそうです。

どちらが優位でも身体にとっては負担になってしまうので、両者のバランスを取ることが花粉症と付き合う秘訣!

要は、からだの内側から健康になって花粉症対策をしましょう!

というかんじでしょうか。

この説明なら、たしかに、お風呂に入ってリラックス状態(副交感神経が優位)になって花粉症の症状がでたということになります。

納得!

それに、妊娠してからというもの、出産に子育て、さらに仕事、と、なんだかバタバタしている間に、運動もあまりしなくなってしまいましたし、

子どもの風邪をもらって熱が出たりすることも増えて、交感神経優位云々という以前に、明らかに免疫力は以前より落ちています。

また、育児に仕事に追われてストレスも知らず知らずに溜まっているでしょうし、ただでさえ出産をはさんで女性はホルモンバランスが変化していくので、自律神経も不安定になりがちなのかもしれません。

その事実として、出産直後の2-3月は、マスクなしでも全くと言ってよいほど、花粉知らずだったこともありました。

あの時は、幸せでした。。。(笑)

溜まっていく花粉が原因かも?

宿泊体験の後、どんな状況で症状が出るものなのか試してみました。

いちご狩りで外を歩き回ってみたら、、、

その後、自宅でも同じような症状が出ました。(やっぱり!)

くしゃみ鼻水止まりませんでした(泣)

辛い検証でした。

↓↓

花粉がある環境にさらされた時間に症状が比例しているようだということ、そして、アレルギー症状が遅れて出る体質なのかもしれないということが、事実として有り得そうです。

マスクなし平気な日に展示場に行ってみたら、、、

展示場(i-smart)に入って少し経ったあたりから、今まで平気だったのに、鼻がムズムズ。

結局マスクを付けて打合せをすることになりました(笑)

↓↓

外から持ち込んだ花粉、もしくは、室内に溜まっている花粉に反応していたのだと思います。

さすがに、展示場ってどれくらいの頻度で掃除してますか?みたいなことはその時は聞けなかったのですが、ロスガードで外からの花粉は除去できるとして、室内の花粉排除は自分たちでこまめにやるしかないのかなぁと思いました。

まとめ

花粉の症状については、自律神経の作用に影響しているというのが有力説な気がします。

お風呂上がりかどうかに関わらず、日中触れる花粉の量と、室内に持ち込む/溜め込む花粉の量をなるべく少なくすることが、症状を軽減させることに繋がりそうです。

一条の家というよりも、私自身に原因はありそうです。

あえて言うなら、寒暖差がなくて暖かくてついリラックスしてしまう家だった、という結論でしょうか。

一条工務店さん、疑ってごめんなさい(笑)

2 thoughts on “一条工務店の宿泊体験で花粉症が悪化した原因について考えてみた。

  1. よっすぃ

    はじめまして。

    花粉の件ですが。
    耐えかねたので。

    換気してても花粉はたまります。
    床にだってたまるんですよ?

    無知な状況で色々騒ぐのはいかがなものかと。公の場所であることをお忘れなく。

    1. ぱんな Post author

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      そうですよね、失礼しました。
      花粉だけに限らず、掃除はこまめにすることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA