わが家が一条工務店に決めた理由

ぱんなです(^o^)丿

マイホームを考え始めて8ヶ月あまり、、わが家も、いよいよ、今月の打合せから一条工務店との仕様に関する打合せが始まります!!

と、その前に、

わが家が一条工務店で家を建てることに決めた理由を今一度、整理しておきたいと思います。(性格上、決断した後でも、これで本当によかったのかなー間違っていないよなー、と不安になることがあるので。)

営業は営業らしいほうが良い

これまでハウスメーカーは数社見てきました。営業スタイルは会社の規模や営業担当者にもより様々でしたが、結論からいうと、営業は営業らしいほうが良いな、と思いました。

例えば、一条工務店とKホームの2社についていえば、全く違いました。

一条の方は、しつこくお宅訪問してきてタブレットを貸しに来たり、はたまた返せと言って来たり(笑)して、なんだかんだで次の予定を取り付けようとして来ました。ある意味、ザ・営業というかんじでしょうか。

Kホームについては、モデルハウスを見に行ったその後はしばらく音沙汰なく、数ヶ月して、その後いかがですかーというかんじ。私自身も、最初のころはちょっと見に行っただけなのに家を買うって思われるのも嫌だったので、よしとしていました。ザ・営業でガツガツ来られるのが苦手な人は、のんびりタイプの営業スタイルであれば自分のペースで進められるので良いと思います。

とはいえ、人と人とのお付き合いですし、あくまでも一例なので全ての一条の営業さんが素晴らしいとは言い切れません。どんなに仕事のできる営業さんでもこの人とは合わないなというのは当然ありますし、実際に、私の友人の中にも、一条工務店はとても良かったけど営業さんと相性が良くなくて他社にしたという人はいました。かくいうわが家も、もしも現在の営業担当Y君の上司が担当だったら、、、どうなっていたかわかりません(笑)

ただ、しつこくY君に営業されたおかげで私たちのエンジンに火が付いたのは事実です。そのおかけで、質問したりなんだりでやり取りも増えて、結果、一条の作る家で住んでみたいなと思うほど理解が深まりましたし、そこまで誠実に対応してくれたY君の姿勢から、今後もお任せしてもよさそうだなという気持ちになりました。

家を買おうとしても、買う側がまず家づくりそのものに興味を持たなければ始まりません。かつ、要望に沿った家を作りたいなら、買う側がきちんと売る側の家のことを理解して、決断していかなければいけないと思います。そのためにも、営業さんはお客さんのお尻に火をつけるべく(自社商品に興味をもってもらうべく)営業していくのがベストではないかなと思います。

良い工務店に出会って家づくりの基本を学べた

幸か不幸か、最初に見に行ったのが住宅展示場ではありませんでした。

そもそも平屋がいい!という意志が強かったので、住宅展示場に行ったところで、2階建てしかなくて参考にならないから行く必要性がないと思っていたのもありますが(主に夫が)。

そんな時にちょうどチラシを見て、地元工務店Kホームの平屋のモデルハウスにまず足を運びました。

Kホームの良かったのは、高気密・高断熱住宅の考え方をしっかりと持っていたことでした。当時、住宅について素人だった私たちとしては、このKホームさんに初めて出会えて本当によかったと思います。おかげで、その後に見に行った一条工務店や、その他のメーカーの作る家を自分たちなりに正しい目で見て、比較検討することができたと思いますし、結果的に一条工務店で建てる決断をすることができました。

ちなみに、、、

Kホームもとても魅力的でした。気密断熱性能は一条とほぼ同じ。建築家の先生が入って一緒に家づくりができて、内装も理想に近いし、おしゃれな家(自分好みな家)が建てられるというのも良かったです。

ただ一方で、将来的なメンテナンス費用についてあまり情報が出てこなかったこと、一条並みの太陽光を載せたり、一条の標準仕様並みのものを取り入れようとすると建物費用が高くなってしまうこと、土地探しも地元には強いけれども条件つき分譲地には手が出ないということ、などにちょっと不安があって最終的にはお断りしてしまいました。。

やはり、性能の良い家に住みたい

なぜ一条の家に決めたかというと、やはり性能だと思います。

もう説明するまでもなく、一条工務店の家の性能はピカイチですが、その内容(タイル貼り、太陽光、床暖房、換気システムなど)込み込みでの価格を他社と比べると、お得感があって好印象でした。わが家は平屋を検討しているので、平屋にすると坪あたりプラス2万円で建てられるというのも、良かったです。

ということで、書ききれてない部分もあるかもしれませんが、最終的には、わが家は一条工務店でマイホームを建てることにしました。

家は人生の中で一番大きな買い物!なはずなので、私は失敗したくありません。そのためにも、ひとつひとつにきちんと納得した上で、自分たちなりに最良の選択をすることが大切だと思います。

よければ参考にしてみてください。

これからの打合せが楽しみです〜

 

★オススメ書籍★

高気密高断熱住宅について知るならこれ。

わが家が最終的に一条工務店を選んだのも、この本がきっかけかもしれません。

ぜひハウスメーカー選びの前に!展示場へ行く前に!読んでおくと、予備知識としてとても参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA