ぱんなライフ

給与明細は捨てる捨てない?どっちが正解?

ぱんなです(^^)

突然ですが、皆さんは給与明細は保管していますか?

ちょうど2017年の12月。土地探しを始めて、不動産屋さんやら工務店の営業さんやらFPさんやら両親やらに相談しつつ、自分達なりにも情報をそこそこ集め始めていた頃、ついに、ここだ!!という土地を見つけました。

で、土地売買契約の手続きだ、住宅ローンの仮審査だとかの必要書類を準備することになって、一番焦ったのが、、、

給与明細をご準備お願いします。

Σ( ̄□ ̄;)

私は、今まで明細が必要になるようなことなんてなかったし、こんまり(近藤麻理恵さん)流のお片付け精神のもと、基本は給与明細は全捨て!でした。(しかも、びりびりに破いて捨ててました笑)

さっきの言葉をもう少し詳しく言うと、

過去2年間で育休を取得している期間がある場合、復職した月以降の給与と賞与の明細が必要なので、給与明細をご準備お願いします

というかんじです。

そもそも女性で住宅ローン審査!?と思われるかたもいらっるゃるかと思いますが、

実は今回、わが家の土地の購入金額が当初想定額を超えてしてしまった都合もあって、住宅ローンの審査は、収入合算にて行うことにしたのです。

そして私の場合、ここ2年の間に育休で抜けていた期間が含まれていたため、本来は2年分の源泉徴収だけで事足りるはずが、復職した月とその後の給与明細による確認を求められました。

結局、捨てた給与明細については、会社に事情を相談したところ、コピーで出してくれたので、ひとまず安心\(^-^)/

まぁ総務のボスには、大事なものなんだから軽々と捨てないように、と注意されましたが、そうは言っても保管するのにも限度はありますよね。。。

ということで、今回のようなケースは稀かもしれませんが、女性だけでなく男性も然り、給与明細は、最低2年分は、保管しておいたほうがよいかもしれません。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA