ぱんなライフ

一条工務店の宿泊体験レポートその2_調理してみた。

ぱんなです。

こんにちは。

一条工務店のi-smartの宿泊体験レポートの続き(その2)です。

今回は、宿泊体験での食事(調理)にまつわるところて、私たちがやってみたことを書いていきたいと思います(^o^)丿

買ってきたもの&夕食

食事代として、1人1500円!

夫婦と子供も合わせて3名で4500円分を一条工務店が出してくれました。

そして、買ってきたものはこちら。

買ってきた食材たち

結果、合計8000円ほどでした(笑)

かなりオーバーしているレシートを渡すのもちょっと恥ずかしかったのですが(笑)、「むしろ使い切っていただいて全然OKです」と営業Y君も言っていたので、ほっとしました。

わが家は、週末に1週間分の食材はまとめ買いするので、スーパーに行くと、ついそのペースで買ってしまいそうになりましたが、まぁ、宿泊体験用の食材+いつものお買い物(ストック品)を先取りというかんじで済ませました。

すでに時間も遅かったので、夕食は簡単にステーキとサラダにしました。

こんな感じに出来上がりました~。

宿泊体験での夕食~ステーキ定食~

 

当日のチェックイン前に完成現場を見に行かせてもらったり、チェックイン後も体験棟で今後の手続き的なところを営業Y君と話したり書類を書いたりしていたので、さて、買い物に行こう!という頃には18時をとうに回っていました。

普段の夕食の時間になりつつあったので、子どものお腹もペコペコ。

大人の私たちも、この日は午前中から地域のゴミ拾い活動で歩き回ったのもあり、すでにヘトヘト状態(笑)

まぁそれでも、せっかくの宿泊体験だからと、がんばりました。

 

 

気になるオイルガードの高さ

一条工務店に限らず、最近のおしゃれなキッチンで本当に大丈夫なのか!?と気になっていたのが、オイルガードの高さでした。

経験上、実家にいたころも油(のベッタリ感)が多少リビング側に来ていたなーと思うところもあり、絶対に高い方がいいなーと思っていました。

そして、今回の宿泊体験での調理での感想としても、やはり高い方が良い!!です。

 

宿泊体験で一度油を使った調理をするくらいでは、長期的に付くであろう油の飛散までは判断できないだろうと思ってはいましたが、せっかくなので、ドーナッツを作ってみることにしました。

不格好なドーナッツですが、そこはご容赦ください。

ドーナツを揚げています

結果、、やはり、油ははねますね。。。

ちなみに、この体験棟のオイルガードは標準仕様の低いタイプでした。

料理しているときもリビングの様子をうかがえるというのは、キッチンに立つ母親目線としてはとてもよかったのですが、やはり、私としては油はねの方が目線の確保よりも重要な課題です。

ただ、、、残念なことに、ドーナッツではあまりオイルガードの検証にはなりませんでした(油も少なめで揚げていたのも良くなかったかもしれない)。

というのも、ドーナッツでも油がはねたのはそうなのですが、もっと油がはねるものを調理したことあるな、と思ってしまいまして、、今回はそれに比べたらそこまでではなかったというかんじです。

ずばり、餃子にすればよかった。。。

もしこの記事を読んでから宿泊体験で調理体験をする方はいたら、餃子の調理がおススメですので、ぜひお試しください。

 

まぁそれはともかく、ドーナッツはチェックアウト後の打合せの時の子供のおやつになったし、さすがIH、はねた油も拭き取るだけで掃除が簡単だったので、収穫はありました。

オイルガードは、高い方で検討しようと思います。

 

 

さいごに

ちなみに、今回の宿泊体験棟は自宅にほど近い場所にあったというのもあるので、余分に買っていた食材たちは、チェックアウト前に自宅の冷蔵庫へと移動した後、打合せへと向かいました。

あと、調理に関しての感想としては、IHは初めて使ったのですが、使い慣れていけば問題ないかなと思いました。

そのうちIH用に調理器具を変えたり、食器を買い替えたり、、、そんなことも近い将来で考えないといけないんだなーとか、ワイドカウンターだと調理している手元を見られてしまうので、若干緊張しちゃうなー、とか、色々と使ってみて感じる部分もあり、宿泊体験は良い参考になりました。

調理の手元が丸見えの件については、子どもは料理しているところを間近でみられて楽しそうにしてくれたのでよかったですが、最近お料理教室に行ってちょっと知識をつけた夫の視線は、なにかの不正を見張られているようで(不正はしていませんが)、、なんとなく手元が落ち着きませんでした(笑)

これもそれも、慣れですかね。

では、今回はこの辺で。

 

☆関連記事はこちら☆

一条工務店の宿泊体験レポートその1_間取りと備品確認

一条工務店の宿泊体験レポートその3_床暖房は快適か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA